ふるさと納税で災害支援できます

今年1月17日、阪神淡路大震災から25年。
その、25年の間にも、東日本大震災があり、その後も。

ありがたいことに、私自身は被災はせずに過ごせています。
(阪神淡路大震災の時は東京、東日本大震災の時は大阪に住んでいた)

ですが、いつ自分が被災することになるのかは分かりません。
備えはしておこうと思いつつ。

去年だけでも、一度ではなく。
だから、忘れてしまわないように。

各ふるさと納税のポータルサイトにて、災害支援いまだ継続中です。

【ふるなび:災害支援】

ふるなび災害支援

【さとふる:災害支援寄付】

ふるさと納税 災害支援寄付

【楽天ふるさと納税】
令和元年(2019年)台風19号 寄付受付
令和元年(2019年)台風15号 寄付受付
令和元年(2019年)九州北部大雨 寄付受付

ふるさと納税 計算 限度額

ふるさと納税の限度額は、自分で計算しようとするとけっこう大変。
所得税・住民税・各種控除など、税金のことを知ってる方ならOKですが、なかなかそうも言ってられない^^;

なので、やっぱり、シミュレーションページを使うのがカンタンでおすすめです。

(例)
さとふる:ふるさと納税控除上限額シミュレーション


年が明けると、確定申告の時期が近付いてきたなぁ。。。と思う今日この頃( ̄∀ ̄)

間際になって慌てないように、前もって準備はしておこうかなと。
毎年思いながら、毎年ギリギリです(*´艸`)

ふるさと納税 ランキング 2020年1月

先日も書きましたが。
ふるさと納税で、ワンストップ特例制度を使われるみなさまへ。
ワンストップ特例制度の〆切は1月10日です!
各自治体に、1月10日までに書類必着!ですよ~
お忘れなく^^

閑話休題。

楽天ふるさと納税のサイトを開いたら、年明け更新でランキングが出てました\(^o^)/
ほぼリアルタイムで更新されているようです。

楽天ふるさと納税:総合ランキング(2020年1月8日更新)

【第1位】福岡県新宮町



【第2位】北海道中札内村



【第3位】三重県明和町



【第4位】北海道紋別市

【ふるさと納税】10-68 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)
価格:10000円(税込、送料無料) (2020/1/8時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


【第5位】宮崎県都農町

ふるさと納税 確定申告 ワンストップ特例 〆切

明けました~\(^o^)/
今年もよろしくお願いします。

さて、令和2年が始まってます。
ふるさと納税で、ワンストップ特例制度を使われるみなさまへ。
ワンストップ特例制度の〆切は1月10日です!
各自治体に、1月10日までに書類必着!なのです。

間に合わなかったら、確定申告すれば良いだけですよ(*´艸`)
(参考に)
※ふるさと納税 確定申告の仕方
※ふるさと納税 確定申告 ワンストップ
※ふるさと納税とは わかりやすく

ふるさと納税 シミュレーション

以前にも書いてますが⇒ふるさと納税 シュミレーション

ふるさと納税の上限額は、自分であれこれ計算するよりも、ふるさと納税を扱っているサイトにある「ふるさと納税で、損しないのはいくらまでか?」を計算するシミュレーションページを使うのがカンタンでおすすめです。

(例)
さとふる:ふるさと納税控除上限額シミュレーション

ただし、シミュレーションで調べた金額は、「所得税 + 住民税」での節税の合計額です。

確定申告の時の還付金は、所得税のみで計算されているので、住民税の減税分が含まれないために、シミュレーションでの金額より少なくなります。

住民税の減税分は、確定申告後の6月から反映されることになっているので、所得税の還付金よりも節税効果が高くなることが多いです。

ご自分の上限額を確認↓
さとふる:ふるさと納税控除上限額シミュレーション