ふるさと納税 泉佐野市 その後

以前に書いた記事、ふるさと納税 泉佐野市でリンクしましたが、
泉佐野市が国地方係争処理委員会へ審査申出をしていた件の、その後。

国地方係争処理委員会より総務省へ、「泉佐野市をふるさと納税の新制度から除外」とした判断を再検討するように勧告だそうです。

総務省は、委員会の勧告より30日以内で、再検討の結果と理由を泉佐野市へ伝達するとのこと。
「ふるさと納税新制度から除外」との判断が変わらない場合は、泉佐野市は高等裁判所に訴えることができるそうです。

(こちら↓のサイトを参考にさせていただきました)
日経ビジネス:ふるさと納税、泉佐野市の除外を再検討へ


「泉佐野市は、やりすぎた」と言う人もいるし。
「法律違反にならないやり方で努力した結果、税収が増えたのに」という方もいて。

大阪人ではありますが、泉佐野市民ではないし。
泉佐野市のふるさと納税、賛成も反対も言えないというか。。。

「ちゃんとした法律ができる前にやっていたことに対して、後付け法律で「ダメ!」って言うのはアカンやろ~」とは思う。
その辺の筋が通ってたら、こんなことにはなってなかったんじゃないのかなと思ったのでした。